158センチ

タニク植物と暮らしのあれこれ

浴衣のこと

結婚のお祝いに、と、

大学を卒業してすぐに勤めた学校で、

お世話になった大先輩の先生が、

プレゼントしてくれた浴衣。

 

ときどき出してきて、風を通します。

f:id:totoca:20180820144732j:plain

その先生と一緒にお仕事したのは1年間だけでしたが、

その後もいろいろ気にかけてくださって・・・

 

熊本に引っ越してきたときにも

電話をかけてきてくれて、

「ここからが、あなたの人生の本番ね。」

と、励ましてくれました。

 

人生の大先輩の言葉は、

たくさんではなくても、

心に響いて残ります。

 

浴衣を着る機会が全然ないのだけど、

こうしてたまに出して風を通して、

キレイだなーって眺めながら、

先生の言葉を思い出したり、

一緒にお仕事したときのことを思い出したり。

 

この浴衣も、私のところに来て10年。

風を通すばっかりだけど、

やっぱり着たいなぁ・・・

 

自分で着られるようになりたいなぁ・・・