158センチ

タニク植物と暮らしのあれこれ

お花の日

遡ること水曜日は、お花の日

「今日は久しぶりに、ひらくかたちをやろうと思って用意しました。」

と、先生。

 

お花を新聞紙から解いてひろげていると、

「主はヒぺリカムね。その中でも一番強いのを選びます。

どれがいいかしらね・・・長さは任意、でしたよね。」と先生。

あーーーー・・・忘れてる忘れてる・・・と思いながら迷ってると、

「私ならこれを選ぶわね。」

とか言いながら、先生がヒントをくれるので、

なんとかなるのです(о´∀`о)

 

主のピンクヒぺリカム。

f:id:totoca:20181124104632j:plain

桃みたいでカワイイ・・・

f:id:totoca:20181124104639j:plain

おいしそうだし・・・

f:id:totoca:20181124104652j:plain

客はカーネション。

優しいオレンジ色。

f:id:totoca:20181124104700j:plain

もう1つがスターチス

f:id:totoca:20181124104703j:plain

今回のポイントは、スターチスの活け方だって。

むらさきのスターチスを、

ピンクの近くに置くよりも、

オレンジの近くに置く方が、今回の場合は映えるってこととか、

向かい合わせて活けていくこととか、

かたまりで三角形を描くように活ける、とかとか。。

f:id:totoca:20181124104712j:plain

仕事が終わってすぐにお花に行ったので、

仕事モードのガチャガチャ感がちょっと残っていたけど、

お花を活けてるうちに、頭の中が落ち着いてくる感じ・・・

 

そんなことを先生に伝えたら、

「あら、でも、お花は全然ガチャガチャしてないわ。

本当にガチャガチャしてると、お花もガチャガチャしちゃうから。

お花にはちゃんとあらわれるの。だからまだ大丈夫よ。」

と笑う先生でしたとさ。