159センチ

タニク植物と暮らしのあれこれ

こんにちは、赤ちゃん

ドキドキしながら年を越し、

予定日もなにごともなく過ぎ、

結局、病院の休み明けに診てもらいに行きましたが、

まだ出てくる気配もなく、

子宮口も開いてない、とのこと。

 

・・・ということで。

相談した結果、

帝王切開で産むことになりました。

 

帝王切開を決めた日の翌日には手術することになったので、

心の準備をする間もなく、

バタバタと入院の準備をして病院へ。

 

はじめてのことだらけでドキドキでしたけど、

ようやくお腹の赤ちゃんに会えると思うと、

ワクワクもいっぱい。

 

そして当日。

手術室に入り、

あれよあれよという間に手術の準備がされて、

手術が始まりました。

 

下半身だけの麻酔なので、

感覚はないけれど、

器具の音や先生たちの声は聞こえてきます。

 とはいえ、

麻酔のせいかなんとなくボーっとする意識の中、

 聞こえてきたかわいい赤ちゃんの産声。

 

 ただただうれしくて涙が出てきました。

看護婦さんが赤ちゃんを見せてくれました。

元気な男の子でした。

 

 

結婚して、

来月で12年めに突入する私たち。

長かったね、って、

お互い笑えるようになったけど、

笑えない時期もあったし、

周りにもたくさん心配をかけました。

 

私たちのところに来てくれたことに、

ただただ、感謝です。

f:id:totoca:20200124164304j:plain

よろしくねー